post by admin |

デザイン墓石とは

デザイン墓石とは、和型墓石や洋型墓石のような形式や従来からの伝統にこだわらない、故人への想いや風土を反映して、自分でオリジナルのデザインのもと作られた墓石のことです。

デザイン墓石は基本的に形は自由なので、落ち着いた形から突飛なものまで、非常に多種多様にわたっています。

デザイン墓石の中には、グッドデザイン賞を受賞した墓石さえあり、そのデザイン性は非常に注目されるものとなってきました。

とはいえ、いくら自由な墓石だからといっても、注意しなくてはならないことはあります。

霊園や墓地によっては、墓石の形に一定の決まりを設けていることもあり、あまりに突飛で墓地や霊園にふさわしくないと判断された墓石は建立を拒まれることもあります。

また、デザインを重視するあまり、極端に薄くしたりとがらせてしまったりしたことで、建立後何かのきっかけで欠けてしまったり割れてしまったりすることもあります。

お墓にもかかわらず欠けてしまったりしたら、故人をしのぶ上で非常に後悔することでしょう。

もちろん、費用が掛かるということも忘れてはなりません。

デザイン料がかかってしまうのはもちろんのこと、球体や曲線など、難しいデザインのものを作る場合には、どうしても加工賃が高くなってしまいます。

とはいえ、デザイン墓石も急激に増えてきていて、市場としては急成長している分野になってきています。

今後もこの傾向は続いていくと思われますので、お墓を建立する際には、デザイン墓石も考えてみると良いでしょう。